生命の乳酸菌 口コミ

MENU

テレビで話題!腸内フローラとはなにか?

 

腸内フローラという言葉を聞いたことがありますか?

 

健康の為にとても大切な事としてとても注目をされています。

 

日本語に訳すると腸内のお花畑という意味なんです。

 

腸内の善玉菌・悪玉菌・日和見菌を花に見立てて
その割合が悪玉菌が1:善玉菌が2:日和見菌が7になると
腸内の環境がとてもいいという考え方です!

 

腸内フローラのバランスがいいと

 

  • 癌になりにくい
  • 病気に対する免疫力がUPする
  • 便秘にならない
  • 肌がきれいになる
  • アンチエイリアシングできる
  • 長寿になる

などなどたくさんの効果があります。

 

 

⇒腸内フローラを改善する生命の乳酸菌 初回限定500円送料無料

 

腸内フローラとは腸内の細菌叢を示しています。

 

お腹の中は自分で見ることは出来ませんが、

腸の中を顕微鏡で調べてみると、
色々な細菌がグループとなって存在しています。

 

私たちの便には半分程度が細菌で
占められているといわれているのですが、
お腹の中の特徴としては大腸には空気がない為に、
雑菌が繁殖しやすい事が特徴となっています。

 

 

 

酸素があるところでは繁殖しない菌も、腸内では活動を活発にする為に、
90%程度が菌で出来ているのです。

 

腸内環境とも呼ばれる腸内フローラですが、
食生活や生活習慣により、腸内の細菌は常に変動をしています。

 

善玉菌と悪玉菌のバランスをとることが、
私達の毎日に必要となっているのです。

 

食生活でたんぱく質を多くとりすぎると、
アミノ酸となりその後腸内で細菌が分解されて
アンモニアやフェノール、インドールなどの有害物質となります。

 

悪玉菌の一種で発がん性もあると言われています。

 

脂肪を取りすぎることも体には良くありません。

 

肥満の原因となる脂肪は腸内では悪玉菌となり、
コレステロールを増やし、
これも発がん性の可能性があります。

 

このような悪玉菌を抑えるためには、
十分な善玉菌が必要になります。

 

食生活からバランスよく善玉菌をとり、

健康を維持することが必要となります。

 

乳酸菌などは腸内で善玉菌となり、
悪玉菌を減らす働きがありますが、
生きて腸まで届く事が出来ないなどもデメリットもあります。

 

腸内フローラ、こうしたそれぞれの特徴を生かしなら、
善玉菌が優勢となる環境に保つことが必要です。

 

健康の為に毎日食べるヨーグルトや他の発酵食品など、
そして健康食品やサプリメントなどを上手に活用する事も
健康の為には必要ですね。

 

腸内を整える事が、健康の為にとても必要であることが見直されているのです。

 

生活習慣や食生活はそれぞれ異なります。

 

しかし、毎日の心がけて健康をサポートする事はできる為に、
自分の健康管理はしっかり行う事が大切になりますね。

 

 

知らないと損する!腸内フローラの重要性とは?

 

腸内には細菌がたくさん存在しています。

 

悪玉菌と善玉菌がそれぞれのバランスをとることで、
腸内フローラが安定するのです。

 

腸内には、100種類ほどの細菌がすんでいるといわれています。

 

それぞれの働きにより善玉菌と悪玉菌に分けることが出来ます。

 

そしてさらにどちらにも属さない細菌もあります。

 

私達の食生活に必要な善玉菌には
乳酸菌やビフィズス菌があります。

 

腸内ではこれらの善玉菌と悪玉菌が常に住処を確保する為に

戦っている状態なのです。

 

乳酸菌やビフィズス菌を多くとることで、
腸内が酸性になると悪玉菌が定着しにくくなるという効果があります。

 

逆にに悪玉菌が多くなると、善玉菌が定着しにくくなるために、
体には色々な症状として表れてくるのです。

 

手軽に簡単に腸内フローラを改善するには、乳酸菌サプリメントの生命の乳酸菌を飲む!これが1番おすすめです

 

 

悪玉菌は腸内を汚し、老化を早める原因にもなっています。

 

そして有害な物質を産出する為に、動脈硬化や大腸がん、
肝臓病などの内臓疾患の原因ともあります。

 

このような怖い病気のリスクを高めてしまう為に、
腸内フローラを安定させる事が健康の基本でもあるのです。

 

腸内を活性化するためには、悪玉菌の力を弱める事、
そして食べ物の消化吸収を活発にすること
免疫力を高める為にビタミンB群を多くとる事などが必要になります。

 

注意をしないといけない悪玉菌ですが、
ほとんどの悪玉菌には病原性を持っています。

 

腸内にいうだけでは発病をすることはありませんが、
特定の悪玉菌の発生により病気になりやすくなると言われています。

 

特にウェルシュ菌、ブドウ球菌などがとても危険な悪玉菌です。

 

悪玉菌が増えることで便秘を繰り返したり、

胃腸の活動が減少してしまうこと、
そして肝臓などの内臓に負担がかかってしまうことなどがあります。

 

さらには免疫力の低下を引き起こす為に
病気にかかりやすく、
感染症などのリスクも高くなってしまいます。

 

腸内フローラはそのためにも、善玉菌を活発にさせることが必要です。

 

毎日の食生活ではバランスよく食材を選ぶことが大切です。

 

そして乳酸菌やビフィズス菌などの
善玉菌をなるべく多くとるように心がけましょう。

 

腸内の活動は健康の為にもとても大切なのです。

 

 

必見!腸内フローラを改善すると何が起こるのか?

 

★腸内フローラを改善することで期待できる効果

  • ダイエット効果
  • メタボの解消効果
  • 貧血の予防効果
  • 肝機能の改善効果
  • 糖尿病合併症の予防効果
  • がんの予防効果
  • 美肌効果
  • アンチエイジング効果

 

腸内フローラの状態により、
私達の健康状態が変化してしまいます。

 

体の基本の働きともなる胃腸活動ですが、
それを改善することによりメリットとなることがたくさんあります。

 

善玉菌を増やす事で、整腸効果を得る事が出来ます。

 

まず一番多い便秘ですが、
腸の活動が活発になるとことで便の動きもスムーズになります。

 

善玉菌が多いと水分量も調節されて、
スムーズに排便をすることが可能になりますが、
逆に善玉菌が少ないと固い便となり何日も腸内に溜まってしまうのです。

 

するとさらにアンモニアなどの有害物質を発生させますので、
腸内の環境はさらに悪化してしまい、
肌のトラブルなどの症状にもなってしまいます。

 

 

この便秘は早く改善しないといけません。

 

悪玉菌が大量に発生してしまい、
肝臓などの内臓器官にも負担となり病気の原因となるのです。

 

乳酸菌やビフィズス菌を増やす事が必要です。

 

食べ物からとる事が出来ますが、
乳酸菌は熱や胃酸で死滅してしまう事が特徴です。

 

そのため、継続して摂取することが必要になる為に、
ヨーグルトなどは毎日食べる事が必要になるのです。

 

腸内フローラを改善する為には、毎日の心がけが大切です。

 

胃腸の働きを活発にする為には善玉菌を多くとる事が大切です。

 

サプリメントなど手軽にとる方法もありますし、
毎日食事のバランスをとる方法等もあります。

 

腸内の環境はストレスや生活環境によっても変動しています。

 

健康的な生活を送る事が胃腸環境を活発にするためにも
必要になるのです。

 

特に深刻なストレスは、
自分でも気がつかないうちに体に影響をしています。

 

便秘になる原因としてもストレスはとても深刻です。

 

自分に合ったストレス解消を見つけることや、
リラックスできる時間を増やすことなども、
腸内フローラを改善する為に効果的です。

 

規則正しい生活を送り、毎日十分な睡眠をとること、
健康の基本となるリズムを作ることが大切ですね。

 

腸内環境を整える為には、時間をかけないといけません。

 

健康になる意識を高めながら、
自分の体調管理を毎日行う事がとても大切なのです。

 

 

⇒腸内フローラを改善する生命の乳酸菌 初回限定500円送料無料


『生命の乳酸菌7選』
『生命の乳酸菌7選』は、日本人の腸にあった耐熱性の乳酸菌を7種類入れた乳酸菌サプリメントです。
乳酸菌をコーティングしたカプセルは、耐酸性・耐熱性に優れた乳酸菌を確実に腸まで運ぶカプセルです。
飲んだその日に、スッキリを実感できる人が多いので大人気なのです。
乳酸菌の量は、ヨーグルト1038個分にもなるので便秘解消に悩んでいる人や妊婦さんにもおすすめです。

価格

成分

評価

初回限定500円

耐熱性乳酸菌7種類

生命の乳酸菌,口コミ